ホーム > コラム > グループワーク part3@ブライトまつもとサテライト

グループワーク part3@ブライトまつもとサテライト

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 就労移行支援事業所ブライトまつもとサテライトでは、障害のある方が一般就労へ向け、社会に必要なスキルや知識を日々の座学講座を通じて学んでいます。
 これまで2度にわたりグループワークについて紹介してきました。今回はデスカッション+「創作」を交えたグループワークPart2をご紹介いたします。

普段手先は使っていますか?

 今回のグループワークでは、ペーパークラフトを用いた「街づくり」を行いました。ペーパークラフトは図面を切り貼りし、立体を作り上げます。そのため空間認知能力や手先の器用さが求められます。頭の中ではイメージできても、それを形にするのは意外と難しいことです。訓練生は「楽しいけど難しい」と話しながら取り組んでいました。

発想力豊か

 どのような街にするかテーマを決めるグループワークを行いました。アイディアは、ジオラマを見たことがある訓練生が多かったためか自然と浮かんでいました。話し合いが進むにつれ徐々に空へ続く鉄道レールやお菓子の家、ワープなどファンタジーな世界も取り入れたいとの意見が出始めました。現実と非現実の融合です。何名もの夢が詰まった作品が出来上がりました。

カメラアングルも重要です

 出来上がったからといって完成ではありません。真正面はどこなのか、ベストなカメラアングルはどこなのかまで話し合います。角度によって見え方が異なり、いくつかの意見に分かれました。最終的に決まったベストな角度で撮った街を載せさせていただきます。

 このように計画から作成までグループワークを通して行います。初めは、苦手だったり不安だったりとさまざまな感情が生じるかもしれませんが、最後には達成感を感じることができると思います。今後もさまざまなグループワークを予定していますので、興味のある方はお気軽にお問合せください。

bnr1

left_arrow資料請求・お問い合わせleft_arrow

ご相談、お問い合わせはこちらより承ります。お気軽にご連絡ください。

受付時間/ 10:00~18:00 日祝除く
※時間外、休日、祝日等で、返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。

0120-800-593

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加