ホーム > コラム > 第一回ブライトさいたま さつまいもほり大会

第一回ブライトさいたま さつまいもほり大会

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「俺は管理者のフトリスギー・ハラデカ大佐。通称メタボリック。大食い戦法と早食いの名人。俺のような大食漢でなければ、ブライトさいたまのリーダーは務まらん!」 という事で、再び登場のフトリスギー・ハラデカ大佐。通称メタボリック。でございます。

 先日、ブライトさいたまでいもほりの希望が出ましたので、実りの秋、収穫の時期という事もあり、いもほりに出かける事としました。

 ですが、当日までに欠席される方が、続発し結局参加者が1名となってしまいました。(およよよ)ですが、逆に参加される方が少なくなったという事は、・・・・一人当たりのお芋の分け前が多くなる。たくさん、お芋が食べれる(焼き芋・蒸かし芋・芋ご飯・スイートポテト。うひひひ)なんて考えは、全く出ませんでした。 いもほり会場は、川越市内の農場で、まずは、北与野の駅から川越に向かっていきますが、いつも以上に川越線が混んでいましたので、何かあるのかと思い、スマートフォンで調べると(便利な世の中になりました。)なんと、川越まつりが開催されているのでありました。 川越まつりも見たいなという誘惑に負けず、バスに乗っていもほり会場に向かいました。

 会場に到着し、良い天気の中、二人でのいもほりとなりましたが、まずは開会式を実施し他後にいもほりを開始いたしました。(あっ、ラジオ体操するの忘れた。)

さきたま古墳の発掘の様に丁寧に土を除けてお芋を掘り出していきます。

出てきました、ハニワではなく芋がざくざくと出てきます。

 沢山の芋を掘り出し、最後に収穫ポーズをとって頂きました。(ありがとうございます)
掘った芋を二人で山分けして、ほくほくの笑顔での帰り道となりました。

 ブライトさいたまでは、地域の特性を生かし、今回の様な農作業の疑似体験もできる様なイベントも用意して、発達障害を持つ方々の様々なニーズや新たなストレングスや発見(気づき)のお手伝いをさせて頂いております。 随時、ご相談・ご見学可能ですのでご遠慮なくご連絡いただければ幸いです。

bnr1

left_arrow資料請求・お問い合わせleft_arrow

ご相談、お問い合わせはこちらより承ります。お気軽にご連絡ください。

受付時間/ 10:00~18:00 日祝除く
※時間外、休日、祝日等で、返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。

0120-800-593

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加