ホーム > コラム > 3月セミナー開催!「洋服の青山×ブライトむさし小杉 スーツ着こなしセミナー」

3月セミナー開催!「洋服の青山×ブライトむさし小杉 スーツ着こなしセミナー」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月のセミナーは、洋服の青山 川崎武蔵小杉店のスタッフの方にお越しいただき、スーツの着こなし方を教えていただきました。

業種に合ったスーツとは?

 就職活動になくてはならないスーツですが、あなたは自分に合ったスーツをきちんと着こなせていますか?一言で「スーツ」と言っても色やサイズ、形など様々なものが売っていますよね。就職活動においては特に、業種によってスーツやシャツ、ネクタイの選び方を変えたほうが良いそうです。例えば銀行などのお堅い業種では濃紺のスーツに青系のネクタイといった定番を選んだ方が、まじめで誠実な印象を与えられます。逆にアパレル系やマスコミ業界などは、ネクタイの色などで少し個性を出した方が印象に残るでしょう。

スーツ選びのポイント

 セミナーではまず第一印象の大切さを説明していただきました。ブライトむさし小杉のプログラムでも取り上げている『メラビアンの法則』の話ですね。ドアを開けて席に座るまでが約3~6秒。この間に第一印象が決まってしまうそうです。
 次に、スーツを選ぶ際の4つのポイントを、実際のジャケットを着用しながら教えていただきました。

 ①肩幅・・・ジャストサイズのものでないと、背中にしわが寄ってしまうそうです。
 ②着丈・・・男性は裾からお尻が見えすぎないよう、ギリギリ隠れるくらいがベストバランス。
       女性はヒップの一番高いところが隠れる程度。
 ③袖丈・・・男性は手のくるぶしが隠れる程度で、シャツの袖が1cm出るくらい。
       女性はブラウスの袖が出ないように、手首が隠れる程度の長さで。
 ④裾丈・・・靴の甲にハーフクッションかかる程度。女性のスカートは、立った状態で膝にかかるくらい。

 さらに、男性は一番下のボタンは外すのがマナーとされていますが、女性はジャケットのボタンは全て留めるそうです。男性と女性でも着こなし方にはちょっとした違いがあるので、ビジネスマナーとして覚えておいた方が良さそうですね。

今回のセミナーを通して

 セミナー中は「大きいサイズは置いてますか?」「女性のパンツスーツは就活にはどうですか?」など、普段はおとなしめな利用者さんも、積極的に質問をされていました。(ちなみに洋服の青山では、ほとんどの方に合うスーツが用意されているそうで、女性は就活ではスカートが無難とのことです。)今回のセミナーを通して一層外見に磨きをかけ、就職活動に臨んでいただきたいと思います。
 
 ブライトむさし小杉では現利用者のみに関わらず、利用を検討されていらっしゃる方、関係機関の方々、地域商店会並びに中原区の方々を対象とした“月一セミナー”を開催しております。次回のセミナーは、フィナンシャルプランナーをお迎えした「ライフプランセミナー」を開催いたします。本コラムをご覧の皆さまのふるってのご参加をお待ちいたしております。

bnr1

left_arrow資料請求・お問い合わせleft_arrow

ご相談、お問い合わせはこちらより承ります。お気軽にご連絡ください。

受付時間/ 10:00~18:00 日祝除く
※時間外、休日、祝日等で、返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。

0120-800-593

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加