ホーム > コラム > ブライトえびすの取り組み ~1~

ブライトえびすの取り組み ~1~

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場で役立つ多彩な講義内容

24か月の間に就職を目指し、継続して就労することを目標としていますが、

就職は人生をより良く生きる為の手段だと考えています。

就職が目的ではなく、‟その先にあるもの”を一緒に探し出し、またそれを実現できるためのサポートを行っています。

ブライトえびすではどのような支援を行っているのかご説明いたします。

 

まずは、弊所の魅力の一つでもある講義について触れたいと思います。

 

各支援員による多種多様なカリキュラム講義を受講できることが大きな魅力です。既存のテキストに加え、各支援員によるオリジナルの講義内容をまとめたテキストを毎回作成しています。

 

例えば運動プログラムでは気分転換、ストレスコントロール、疲労回復を目的としたストレッチを多く取り入れています。これらは他の講義でも取り入れやすく日常的に行っています。なぜ、講義の中でストレッチを行っているかというと、講義の最中に眠くなったり、集中力を欠いたりなどで、気分転換をしたい時間帯があるからです。

仕事でも同様のことがあると思います。その際、皆さんはどう対処しますか?

目薬をさす方もいると思います。また、水分補給やトイレへ行き気分転換をする方もいるかと思います。

 

そのうちの一つの方法として軽いストレッチを導入してみてはいかがでしょうか?

僅か数秒から5分でできるものもあります。座りながらでも立ちながらでも、少しだけ身体を動かすことで、また違う刺激を得られ、気分転換にも繋ながると思います。簡単なストレッチでも効果は抜群なので、継続的に行っていくことで健康維持にも繋がります。

利用されている方が講義中眠くなった際に、自ら進んでストレッチを行い、眠気を覚ますことで以前より集中して講義を受けられるようになったとの声が聞こえます。

 

工場で就職したと仮定します。大体の工場では午前中は3~4時間勤務で休憩回数は1、2回で休憩時間は約10~15分前後です。余程なことが無い限り、休憩時間以外にトイレには行けません。そういった場合にストレッチは有効だと思います。

ライン作業もずっと動いていることはなく、ストップする時もあります。

止まっている時を利用して軽いストレッチができるはずです。少し身体を動かすことで更に、身体を覚ませることができます。

 

ブライトえびすではこのように利用される方が就労した時を想定しながら、講義を行っています。利用される方の今後の可能性の幅を広げながら支援していきたいと常々考えています。今後も幾多の魅力あるカリキュラムを作成していきたいと思います。


 

 

 

bnr1

left_arrow資料請求・お問い合わせleft_arrow

ご相談、お問い合わせはこちらより承ります。お気軽にご連絡ください。

受付時間/ 10:00~18:00 日祝除く
※時間外、休日、祝日等で、返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。

0120-800-593
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加