ホーム > コラム > ブライトえびすの個別訓練をご紹介

ブライトえびすの個別訓練をご紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブライトえびすで行っている「個別訓練」をご紹介します。

 
就労移行支援事業所ブライトえびすの個別訓練カリキュラムでは、訓練開始時に本日の訓練内容を利用者さんとスタッフで個別に相談して決めています。
例えば、事務系の仕事を希望している方には「タイピング練習」や「ビジネス文書作成」、作業系の仕事を希望している方には「ボールペンの組み立て作業」など、様々な作業があります。
スキルや適性を見極める為に、一人ひとり異なる訓練を行っています。



・ボールペンの組み立て作業

何本組み立てられるかを計測します。

時間が経過するにつれ、ミスが増えていないか、作業が雑になっていないか、また集中力が続いているかなどをチェックします。


・ビジネス文書作成

文書のミスを修正したり、実際に社内文書を作成したりしています。

 ブライトえびすの個別訓練をご紹介2.jpg


・スタッフの作業補助
先日の訓練では、スタッフの作業補助をお願いしました。内容は、講義室のレターケースに貼るシールの作成とパソコン訓練で使用するテキストの製本です。

 ブライトえびすの個別訓練をご紹介1.jpg





・スタッフが上司役になり、ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)の訓練も行います。

「終わりました」「次はこれをやります」「失敗しました。どう処理したらよいでしょうか」など実際のオフィスのように訓練は進みました。

利用者さんから「こうしたほうが作業しやすいのではないか」などの提案もしていただき、効率よく作業を行うことができました。

 


この人はこういう指示の出し方だと作業に入りづらい、この人はこういうサポートがあると集中して作業ができるなど、訓練をしながらスタッフ自身の気づきも多くあります。

利用者さんと一緒に訓練を行うことでスタッフも日々成長していると実感しています。

 

実際の仕事と雰囲気は多少違うかもしれませんが、模擬オフィスとして訓練を進めていき、就職した際にはスムーズに業務に対応できるようにしていきたいと思っています。



bnr1

left_arrow資料請求・お問い合わせleft_arrow

ご相談、お問い合わせはこちらより承ります。お気軽にご連絡ください。

受付時間/ 10:00~18:00 日祝除く
※時間外、休日、祝日等で、返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。

0120-800-593
das

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加