ホーム > コラム > ブライトまつもとの訓練について①

ブライトまつもとの訓練について①

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブライトまつもとの訓練とは?

ブライトまつもとでは、実際の仕事を通じての学びを大切にしているということは、前回お伝えいたしました。

今回はその訓練メニューの中の「パソコン類の解体」について説明をいたします。

 

まず、なぜパソコン類を解体するのかと言いますと、素材やパーツを分別し、リサイクルできるようにするためです。

パソコンは、おおよそ20種類ぐらいの金属素材やパーツ(細かく分解するともっとたくさん分別できますが、ここではリサイクルを行う上で必要な種類を20種類としています)に分別できます。

一番大きな素材は、金属とプラスチックです。一概に金属といっても鉄、ステンレス、銅、真鍮、アルミ等様々な種類がありますので、これを見た目や強度等で判断をして分別します。

また、パーツとしては基盤、メモリ、冷却ファン等があります。基盤には金が使用されておりますので、基盤は価値の高いパーツです。他にもCPUやトランスといったパーツを解体し、分別します。

 パソコンの基盤


これら分別の方法を踏まえ、パソコンを工具で解体をしていくわけですが、工具にもインパクトドライバー(電動ドライバー)、ニッパー等様々な種類がありますので、ご自分で適切な工具を選び、適切に解体を実施していきます。と言っても初めての方はやり方がわかりませんので、スタッフよりやり方の説明と指導を実施します。

 工具を使った作業の様子


この「パソコン類の解体」の訓練のポイントは、①実際の仕事であること、②仕事を一連の流れで体験できることです。

「仕事をすること」の具体的なイメージをつかみ、実際の仕事を体験しながら指示を理解する、わからないことを聞く、根気よく作業をするなどにより、コミュニケーション能力や仕事に取り組む姿勢、工夫して成果を上げること等を学ぶことができます。それゆえ、ブライトまつもとでは実体験に基づく就労訓練を大切にしているのです。

こういった就労訓練の成果により、ブライトまつもとから様々な企業へ就職する方がどんどん増えています。

 

長野県松本地域で就職をお考えの皆様は、ぜひ就労移行支援事業所ブライトまつもとでの”仕事”を体験してみませんか?

お問い合わせ・ご相談をお待ちしております。

  

 

bnr1

left_arrow資料請求・お問い合わせleft_arrow

ご相談、お問い合わせはこちらより承ります。お気軽にご連絡ください。

受付時間/ 10:00~18:00 日祝除く
※時間外、休日、祝日等で、返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。

0120-800-593
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加