ホーム > コラム > たくさんあるけど、どこがいい?就労移行支援事業所の選び方

たくさんあるけど、どこがいい?就労移行支援事業所の選び方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに合った就労移行支援事業所の選び方

 

「社会に復帰をしたい」、「社会に出るきっかけがほしい」
という障害のある方をサポートする“就労移行支援事業所”は、
全国に3,000箇所以上あります。

これだけの事業所があると、どこを利用していいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、「あなたに合った事業所の選び方」を解説します。

 

 

 

ポイント1:あなたが希望する仕事は?カリキュラムやサポート内容との適合性


新しい就職先でスムーズに業務を遂行できるよう、
就労移行支援事業所は利用者に様々なトレーニングを提供します。
 
例えば、デスクワークや事務職を希望する方にはPCトレーニング、
倉庫作業や清掃などを希望する方には軽作業トレーニングなど、
その人の適性に合ったプログラムの受講計画が組まれます。

また、やりたいことが決まっていない方は、
模擬ワークや実習で様々な仕事を体験しながら、
自分の適性を考えることができます。
 
ですが…
 
「PCの使い方のカリキュラムは充実しているが、事務作業はカリキュラムにない」
「教科書通りのワードやエクセルの操作方法は学べるが、実際の仕事を想定したグラフや文書の作成方法は学べない」
「実習先が清掃の仕事しかなく、いろいろな仕事を体験できない」
 
など、事業所によってカリキュラムやできることに大きな差があります。
もちろん、トレーニング内容が実際の就職先での仕事と異なったとしても、
トレーニングを通してどの仕事にも共通する対応力やコミュニケーション能力を磨くことはできますが、
通い始めてから想像とは異なるプログラム内容とわかって、がっかりすることがないようにしたいものです。

事業所のスタッフに質問をし、カリキュラムやその事業所でできることをしっかり確認して、
あなたの就職に役立つ場所かどうか判断するようにしましょう。
 
 

ポイント2:本当に就職の決め手になるのは実務のスキルじゃなかった!自己管理や障がい理解へのサポート


企業があなたに求めているものは、実務のスキルだけではありません。
 
・ちゃんと出勤してくれるのか?
・欠勤する時は連絡をくれるのか?
・症状が出てきたときの対処方法をわかっているのか?
・どんな配慮が必要なのか?
 
などなど、あなたの自己管理能力や障害への理解度なども見られます。
特に障害者枠での雇用の場合(オープン就労の場合)は、
これらが最も重要視される傾向にあると言えるでしょう。
 
これらスキルを伸ばすカリキュラムとして、
 
・心と体のマネジメント方法を学ぶ講座
・ビジネスシーンを想定したコミュニケーショントレーニング
・グループワークやロールプレイを中心とする様々なソーシャルスキルトレーニング
 
などが挙げられます。
これらプログラムの有無も事業所を決める大きなポイントとなります。
 

 

ポイント3:あなたにとって安心できる環境じゃないと意味がありません。安心感を持てるかどうか

 

“就労移行支援事業所”と聞くと、学校や職業訓練所のようなイメージを浮かべると思いますが、

事業所は就職に必要な知識や能力習得のためのトレーニングの提供や就職活動のサポートだけでなく、
あなたがカリキュラムを終え就職した後も安定して働けるようサポートしてくれる、頼れる存在です。

長期間の付き合いと考えると、事業所の雰囲気やスタッフの専門性や人柄も重要ですよね。

ですので、事業所の見学や体験入学、カリキュラムの説明などを利用前に受けてみて、
信頼できる場所かどうか、実際に自分の目で確かめてみましょう。



間違いだらけの事業所選び!

 

「早く社会に出たい!」という気持ちが先行してしまい、

安易に事業所を決めてしまう方もいます。

その気持ちは大事ですが、自分に合った事業所を選ぶことが

満足度の高い就職への一番の近道になります。

 

 

 

自宅周辺の事業所は独立行政法人福祉医療機構が運営する情報サイト
WAMNET」で検索することが可能ですが、
〝自宅から近いから”というだけで判断するのは避け、
自分に合った事業所かどうかもしっかり見極めるようにしましょう。


自宅から少し遠い場合でも、事業所によっては自宅からの交通費を支給してくれる場合があるので

問い合わせてみるのもいいかもしれません。

 

また、就職実績を数値化している事業所もありますが、

定着率は就職して半年後の定着率を公開している場合がほとんどですし(半年以内に退職する方よりも、それ以降に退職される方の方が多いのが現状です)、

就職率は分母となる入所者数の計算方法が不明確だと、その数値の優劣は判断できないので、あくまで参考程度にして下さい。

 

都内の就労移行支援事業所だったらココ!

都内、都内近隣にお住まいの方におすすめしたいのが、

恵比寿駅から徒歩8分の「就職サポートセンターブライトえびす」です。

 

「ブライトえびす」では、専門スタッフがあなたの個性や要望を聴きながら、
就職活動や就職後のケアなどを丁寧にサポートします。

 

1番の特徴は、独自開発の就職に有利なカリキュラム!

デスクワーク等の事務作業や倉庫作業、清掃など、様々な職種特性に合わせて
開発されたプログラムで、実践的な力を付けられます。

また、実際に企業に行く機会を設け、業務実習をするカリキュラムも用意されているので、

就職後もスムーズに職場に馴染むことができます。

 

そして、職場定着率が90%以上と高いので、

多くの企業に信頼されていることにも注目です。

信頼と実績により、紹介できる企業が幅広く、

あなたが希望する仕事をマッチングすることが可能となっています。

 

「ブライトえびす」ではご利用者の社会進出・社会復帰を全力で応援します!




bnr1

left_arrow資料請求・お問い合わせleft_arrow

ご相談、お問い合わせはこちらより承ります。お気軽にご連絡ください。

受付時間/ 10:00~18:00 日祝除く
※時間外、休日、祝日等で、返信が遅れる場合がございます。ご了承ください。

0120-800-593
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加